1. リハビリ型デイサービス レッツ倶楽部 姫路 :HOME > 
  2. レッツ倶楽部 姫路 からのお知らせ一覧 > 
  3. 平行棒を使ったトレーニング②

平行棒を使ったトレーニング②

2019.04.15

こんにちは、

レッツ倶楽部姫路店です!!

 

CIMG8151.JPG

 

足を側方にあげる運動です。

マシンのレーニングの「ヒップアブダクション」

と同じような運動になります。

 

目的としては

立ち上がりの動作の安定させ、 歩行時のふらつき軽減を図ります。

お尻の横にある筋肉を

活性化させることにより、

立ち上がることが楽になります

骨盤が安定しますので歩行の安定にも

効果が期待できます。

 

試しに片足立ちをしてみてください。

(テーブルに手をついておくなど、 転倒予防には十分に配慮してくださいね。)

軸足にしている方の脚の側のお尻の筋肉が

ギュッと緊張しているのがわかりますね。

中殿筋がしっかり頑張っていれば、

片足立ちになった時のふらつきを抑えることができます。

反対にこの筋肉が衰えている方はバランスが取れずに

身体が左右にフラフラしてしまいます。

 

"歩く"という行動は、

片足立ちの連続でもあります。

片足立ちがうまくできない人は、

歩く時にもバランスがとりにくく、

転倒しやすくなります。

 

私達人類がきれいに直立二足歩行ができるのは

中臀筋が発達しているから、ということでもあります。

上手に歩くためには脚を鍛えるだけではダメなのです!

また中臀筋のこわばりは腰痛の原因になることも

あるのだそうです。

中臀筋を活性化させることは

腰痛の緩和にも期待できるのかもしれません。

 

CIMG8152.JPG