1. リハビリ型デイサービス レッツ倶楽部:HOME > 
  2. 改善事例のご紹介
  • レッツ倶楽部 FC加盟店募集 レッツ倶楽部のフランチャイズシステムをご紹介いたします。
  • 介護が変わる魔法の声かけ

改善事例のご紹介

行動までもが変わってくる"改善事例のご案内"

ご利用者様に「まだできる自分」「またできる自分」を取り戻してもらうこと
自立支援が、私たちレッツ倶楽部のミッションです。

デイサービスは、歌を歌ったり、ゲームをしたりして時間を潰すところ―そんなイメージを持たれている方もまだまだ多いのではないでしょうか。

私たち、自立支援型デイサービス「レッツ倶楽部」では、日常生活における実現可能な目標を立てていただき、それをかなえていただくようパワーリハビリに取り組んでいただきます。

たとえば、「杖なしで近所を散歩できるようになる」という目標を立てた半年後、実際に杖が取れ、散歩できるところまで回復したというケースがあります。
その結果、十数年ぶりに、奥様を誘い一緒に散歩に出かける ― というような行動の変化も起こりえるのが私たちが提供しているサービスです。

単なる運動機能だけでなく、毎日の中にあった些細な喜びや楽しみまでも取り戻してもらえるのが、レッツ倶楽部です。

心筋梗塞、アルツハイマー型認知症(O様/82歳/女性)

要介護2 杖を持たない状態で立てるように!

前回の結果と比較して、動的バランス(ファンクショナルリーチ)や柔軟性(長座位体前屈)においては僅かに低下が見られますが、全体的には維持向上していただいております。

特に持久力(30秒間足踏み)においては前回の2倍以上の記録となった他、前回は歩行不安定のため、杖を持った状態で測定した項目(TUG)において、今回は杖無しで意欲的に取り組んでいただけました。
平成24年8月16日 姿勢の変化 平成24年11月15日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 23秒 27秒
開眼片足立ち 静的バランス 2秒 4秒
握力 全身の筋力 左6kg、右6.3kg 左10.3kg、右9.3kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 15.0cm 20.0cm
長座位体前屈 柔軟性 8.5cm 11.5cm
30秒間足踏み 持久力 18回 9回

筋力低下(O様/85歳/男性)

要介護1 静的バランス力UP! 背筋もピンと!

前回の結果と比較して、動的バランス(ファンクショナルリーチ)に僅かな低下が見られましたが、そのほかは維持、もしくは向上していただいております。

特に静的バランス(開眼片足立ち)では1分以上保持していただくことができました(前回と同じく手すり使用)。
移動能力(TUG)測定時も、立ち上がりがとてもスムーズでした。
バスに乗って囲碁などに行きたいと今後の目標に向かって日々トレーニングに励んでいます。
平成25年1月7日 姿勢の変化 平成25年4月8日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 26秒 29秒
開眼片足立ち 静的バランス 1分以上 53秒
握力 全身の筋力 左14.0kg、右14.2kg 左14.2kg、右16.8kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 11.5cm 20.0cm
長座位体前屈 柔軟性 9.5cm 6.5cm
30秒間足踏み 持久力 24回 20回

パーキンソン病(K様/78歳/男性)

要介護2 姿勢改善 全身の筋力UP!

前回と比べる移動能力・バランス能力の項目で14秒ほど数値が改善されておりました。歩行動作だけでなく、立ち座りの動作もスムーズになっておりました。

また、全身の筋力の指標となる握力でも数値が上がっておりました。現在は、3セットずつトレーニングを実施しております。
他のご利用様とも楽しそうに会話をされています。
平成25年4月9日 姿勢の変化 平成25年7月9日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 24.9秒 38.97秒
開眼片足立ち 静的バランス 8.3秒 51秒
握力 全身の筋力 左18.4kg、右30.5kg 左17.3kg、右27.4kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 30.5cm 27cm
長座位体前屈 柔軟性 23cm 26.5cm
30秒間足踏み 持久力 46回 41回

パーキンソン病(S様/64歳/女性)

要介護3 6ヶ月後、手すりに頼らず自力で立てるように!

前回の結果と比較して、全項目維持向上しており、特に静的バランス(開眼片足立ち)においては特に高い数値となりました。

ガーデニングができるようになりたいと意欲的にトレーニングに励んでいます。
平成24年7月24日 姿勢の変化 平成25年1月25日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 8秒 11秒
開眼片足立ち 静的バランス 手すり無・杖有 54秒 手すり無・杖有 28秒
握力 全身の筋力 左23.2kg、右22.4kg 左21.6kg、右21.8kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 23.5cm 11.0cm
長座位体前屈 柔軟性 12.5cm 11.0cm
30秒間足踏み 持久力 16回 13回

第三腰椎圧迫骨折、脳梗塞(K様/91歳/女性)

要介護3 旅行を目標に、杖なしまでに!

前回と比較して、全体的に維持・向上されています。
特に、静的バランス(開眼片足立ち)は前回の数値を大きく上回りました。

また、移動能力・バランス能力(TUG)の数値も早くなり、椅子からの立ち上がりなども以前と比べてスムーズに行われています。
今後、旅行に行きたいと励まれています。
平成25年3月27日 姿勢の変化 平成25年7月17日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 30秒 38秒
開眼片足立ち 静的バランス 1分以上 27秒
握力 全身の筋力 左14.5kg、右15.8kg 左15.8kg、右17.9kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 20.5cm 16.0cm
長座位体前屈 柔軟性 9.5cm 12.5cm
30秒間足踏み 持久力 19回 19回

高血圧、変形性膝関節症(A様/80歳/女性)

要支援2 杖を使用せずに測定。ショッピングに行ける日も遠くない!?

前回と比較して、全体的に維持・向上されています。
移動能力・バランス能力(TUG)、静的バランス(開眼片足立ち)、持久力(30秒間足踏み)においては、杖を使用せずに測定を行うことができました。

また、柔軟性(長座位体前屈)、動的バランス(ファンクショナルリーチ)は前回実施する事ができませんでしたが、今回実施でき、高い数値となりました。近所の街まで買い物に行けるようになると意欲的に励んでいます。
平成25年3月7日 姿勢の変化 平成25年6月13日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 杖なし 12秒 11秒
開眼片足立ち 静的バランス 杖なし 1秒 12秒
握力 全身の筋力 左17.4kg、右18.3kg 左16.6kg、右16.6kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 18.5cm
長座位体前屈 柔軟性 20.5cm
30秒間足踏み 持久力 杖なし 22回 16回

変形性膝関節症(右膝)、腰部脊柱管狭窄症(M様/85歳/女性)

要支援2 シルバーカー卒業を目指して!

前回と同様に静的バランス(開眼片足立ち)や持久力(30秒間踏み)は、ご本人ご希望により見合わせたものの全体的には維持向上されています。

移動能力・バランス能力(TUG)においては、数字的には若干の向上でしたが、シルバーカーの操作はとてもスムーズに行っておられました。
シルバーカーなしでも外を歩けるようになると前向きにトレーニングに励まれております。
平成24年11月20日 姿勢の変化 平成25年3月5日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 24秒 27秒
開眼片足立ち 静的バランス 実施せず 実施せず
握力 全身の筋力 左13.8kg、右11.7kg 左14.5kg、右12.2kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 26.5cm 24.0cm
長座位体前屈 柔軟性 11.0cm 14.5cm
30秒間足踏み 持久力 実施せず 実施せず

脳梗塞、糖尿病(O様/63歳/男性)

要介護2 杖不要で、体力測定にも前向きに!

前回と比較して、全体的に向上されていました。
特に、静的バランス(開眼片足立ち)においては、前回の数値を大きく上回りました。

また、動的バランス(ファンクショナルリーチ)・柔軟性(長座位体前屈)の数値も大きく前回を上回りました。体力測定項目に意欲的に取り組んでいただけました。
平成25年3月14日 姿勢の変化 平成25年7月19日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 33秒 38秒
開眼片足立ち 静的バランス 47秒 29秒
握力 全身の筋力 左実施せず,右40.9kg 左実施せず,右37.7kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 57.0cm 49.0cm
長座位体前屈 柔軟性 42.0cm 35.5cm
30秒間足踏み 持久力 19回 16回

左不全マヒ、腰椎圧迫骨折、脳梗塞(O様/女性)

要介護 杖の力を十分に発揮できるように!

前回の結果と比較して、全体的に維持・向上されています。
特に、移動能力・バランス能力(TUG)は前回実施していませんでしたが、今回は杖使用にて行うことができました。
平成25年1月16日 姿勢の変化 平成25年4月17日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 31秒 実施せず
開眼片足立ち 静的バランス 手すり使用 1分以上 手すり使用 54秒
握力 全身の筋力 左7.1kg、右16.1kg 左7.0kg、右14.9kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 22.5cm 26.0cm
長座位体前屈 柔軟性 12.5cm 13.5cm
30秒間足踏み 持久力 25回 23回

肝不全、脳出血(T様/男性)

要介護1から3ヶ月後、要支援2へ また自転車に乗りたい!

前回と比較して、全体的に向上されています。 特に、動的バランス(ファンクショナルリーチ)・柔軟性(長座位体前屈)においては、前回の数値を大きく上回りました。

また、徐々に負荷を上げていますが特に問題なく取り組んでいただけています。今後、自転車に乗れるようになりたいと意欲的に励んでおられます。

今回の測定後、認定審査会において、介護度改善が行われました。
平成25年4月19日 姿勢の変化 平成25年7月19日
測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 6秒 6秒
開眼片足立ち 静的バランス 1分以上 53秒
握力 全身の筋力 左19.6kg、右35.7kg 左17.8kg、右36.3kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 35.5cm 29.5cm
長座位体前屈 柔軟性 33.0cm 23.5cm
30秒間足踏み 持久力 27回 26回

変形性膝関節症(左膝人工関節)、腰部脊柱管狭窄症(I様/81歳)

要介護1から6ヶ月後、要支援1へ 那須旅行に行く自分を思い浮かべて!

前回と比較して全体的に維持向上されています。特に移動能力、持久力は大幅にアップしています。
那須へ旅行に行くのだと楽しみに意欲的にトレーニングに励んでいます。 今回の測定後、認定審査会において、介護度改善が行われました。

測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 6秒 14秒
開眼片足立ち 静的バランス 7秒 2秒
握力 全身の筋力 左17.4kg、右24.4kg 左22.7kg、右25.8kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 26.5cm 28.0cm
長座位体前屈 柔軟性 27.5cm 23.5cm
30秒間足踏み 持久力 25回 16回

レビー小体型認知症・高血圧(K様/70代)

要介護1 姿勢の傾き改善! 歩行も安定化!

レビー小体型認知症による歩行障害で歩行時ふらつきがあり、その際は何かにつかまったりなどしながら歩いていました。レッツ倶楽部を利用してすぐの頃は、姿勢が右側に傾くことが多くありましたが、トレーニングをしていくにつれ姿勢が改善され、傾きも少なくなってきました。姿勢が改善されたことで杖なしでも安定して歩行できるようになりました。

測定項目 測定指標 測定結果
今回 前回
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 12秒 12.9秒
開眼片足立ち 静的バランス 杖なし 3.69秒 杖あり 47.09秒
握力 全身の筋力 左16.4kg、右20.7kg 左18.1kg、右20.9kg
ファンクショナルリーチ 動的バランス 23.5cm 27cm
長座位体前屈 柔軟性 31.5cm 15.5cm
30秒間足踏み 持久力 杖なし 34回 杖あり 54回

慢性硬膜下血腫(M様/80歳)

要介護2 表情が一変! こぼれる笑顔に奥様も笑顔!

口数は少ない方でしたが、ひたむきにトレーニングを実施した結果少しずつではありますが、歩行が安定してきました。
一番変化があったのは表情で、利用開始当時は表情が乏しく元気もないように見えましたが、現在では笑顔が出てきてとても明るくなっていきました。
奥様も喜んでいただき、今度旅行へ行くのだと楽しみにされています。

測定項目 測定指標 測定結果
H25.1.7 H24.10.1 H24.7.2
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 測定できず 測定できず 測定できず
開眼片足立ち 静的バランス 16秒 17秒 6秒
ファンクショナルリーチ 動的バランス 26cm 27cm 27cm
長座位体前屈 柔軟性 20cm 18cm 21cm
30秒間足踏み 持久力 22回 18回 測定できず

パーキンソン病(I様/77歳)

要介護4 「私でも良くなるのね」トレーニングにも前向きに!

普段の生活では、車イスが必需品で、立ったり座ったりする動作も介助がないとできない状態でした。利用開始当初は、体が思うように動かないということもあり、ご本人もトレーニングに前向きではなかったですが、3ヵ月後の体力測定で少しずつ変化が見られました。これを機にご本人も「私でも良くなるのね」と喜んでいただき、現在もイキイキしながらトレーニングに励んでいます。

測定項目 測定指標 測定結果
H25.1.23 H24.10.12 H24.7.12
Timed UP & GO 移動能力・バランス能力 測定できず 測定できず 測定できず
開眼片足立ち 静的バランス 測定できず 測定できず 測定できず
ファンクショナルリーチ 動的バランス 32cm 4cm 測定できず
長座位体前屈 柔軟性 21.5cm 0.5cm 測定できず
30秒間足踏み 持久力 12回 測定できず 測定できず

脳梗塞による右麻痺(N様/69歳)

要介護4 まひを乗り越え、1人でトイレに行けるように!

脳梗塞の後遺症により右半身に麻痺が残り、室内の移動は車椅子、トイレは簡易トイレを使用されていました。レッツ倶楽部に通われることにより、室内では車椅子移動から四点杖になり、現在では一点杖になり1人でトイレまで行けるようになりました。
レッツ倶楽部には同じ症状で苦しんでいる方もいらっしゃるので、そういった方とお話しするのが楽しいと、気持ちも前向きになられました。

骨粗しょう症(F様/78歳)

要介護3 「動けるわけがない」一転、杖もつかず自立歩行に!

利用開始時は椅子に座る際にも痛みがあるご様子で、「動けるわけないよ」と後ろ向きになられていました。しかしレッツ倶楽部に通って頂く事により、今まで歩けなかったのが3ヶ月足らずで杖をつかわずに歩けるようになりました。3ヶ月に1度の体力評価では、前回両手引きだったTUGは自立歩行になり、測定不能だった開眼片足立ちは8秒、足踏みは杖なしで測定ができ、どれも大幅に改善が見られました。また、レッツ倶楽部内にお友達もでき、おしゃべりも楽しまれています。

※ 上記は個人の感想をもとにご紹介している事例となります。
※ 効果・効能には、個人差があり、お約束するものではありません。