1. リハビリ型デイサービス レッツ倶楽部 桜町:HOME > 
  2. レッツ倶楽部 桜町からのお知らせ一覧 > 
  3. 運営推進会議

運営推進会議

2021.04.19

レッツ倶楽部桜町 第10回 運営推進会議

 

新型コロナウイルス感染拡大予防の為、書面にて実施いたします。

 

(議 事)

 1.活動状況報告
・利用者数 2021年3月12日現在(定員:18名/サービス提供日:月~金)

稼働利用者数合計:83人

男性:39人、女性:44人

介護度別/通所A:7人,事業対象者:13人,要支援1:13人,要支援2:13人

要介護1:25人,要介護2:13人,要介護3:2人,要介護4:0人,自費:1人


◆トレーナーの退職

トレーナーが2名退職されました。ケアマネージャー様、ご利用者様には不安とご心配

をおかけし大変申し訳ございません。年明けには新しい職員2名が入社されています。

一生懸命、業務を覚えています。どうぞ宜しくお願いいたします。

◆トレーニングの状況

・マシントレーニング7台と軽体操を行っています。

 要介護の方には、軽体操時に個別機能訓練も行っています。

◆ヒヤリハット、クレーム発生状況 6件(別紙参照)

◆防災訓練の実施状況 3月、9月が実施月。

 前回は、9月14日に地震を想定した避難訓練を行いました。

 予定、 3月24日→避難訓練、9月→防災訓練を行います。

◆その他

・従業員の教育・研修

(新型コロナウイルス感染症拡大予防の為、講師を看護師にお願いし実施)

テーマ

★リスクカット(講師:代田様)

★感染症について(講師:看護師)

★嘔吐物の片付け方実践(講師:看護師)

★疾患別勉強会(レッツ倶楽部本部主催講師:小林慎吾様)

 12月 ・糖尿病 ・骨折

 1月 ・新型コロナウイルス拡大の為、中止しました。

 2月 ・変形性関節症

 3月 ・骨折:予定 ・循環器・呼吸器:予定

 

 

 2.今後の活動予定

  口腔体操の実施。(加算取得検討)

新たな加算の取得

  (現状)個別機能訓練Ⅱ、介護職員処遇改善加算Ⅲ

  (計画)口腔機能向上加算、

将来的な経営の安定のため値上げを引き続き検討しています。利用者様に値上げを納得していただけるよう、充分なお試し期間を設ける予定です。  

(口腔体操がしっかりと行えるようになり次第加算を検討していきます。)

3.ご意見・ご要望・ご感想

 

S様ご家族様より

本人は週2回のトレーニングが楽しみでしかたないようです。

引き続き、宜しくお願いいたします。

 

S様ご家族様より

お疲れ様です。いつもお世話になっております。そしてご苦労様です。

さて、運営会議の内容について拝見させていただきました。

一定数はセンシティブな方もお見えになりますので、スタッフさんがどのような会話の進め方をすれば、モラルハラスメントと感じられる事がないのか(利用者の家族の誰なら報告していいのか?等)デリケートな会話をする場合に他に聞こえている人はいないか?特に施設外での会話(送迎中等)や電話中会話が他人に聞こえていないか等。TPOを良く考えて会話をするという社員教育も必要ではないかと思います。このあたりも他事業者差別化につながり利用者の増加につながるかもしれません。少し前になりますが、利用者(男性)の下ネタばかりでウンザリというのもありましたが、現在通う曜日が異なり問題にならなくなったようです。(利用者同士のモラハラもあるかもしれません。)その他、送迎や施設での対応に付いては申し上げることはありませんが、気が付きましたら、また報告させていただきます。

 

 

(いただいた貴重なご意見は、全職員に伝えて今後の課題とさせていただきます。)

引き続き、レッツ倶楽部桜町をよろしくお願いいたします。

                                 レッツ倶楽部桜町 熊崎

(別紙)       ヒヤリハット報告4件 クレーム1件

10月8日

ヒヤリハットの内容

体力測定の途中、場所の移動をする際に道具の測定の出っ張りに左足がひっかかりとっさに身体を支えるが左膝と左手が軽く床についてしまう。左手痛みなし。外傷なし。左膝痛みなし。外傷なし。左第4.5踵の痛み軽度にあるとの事。確認するが内出血赤み外傷腫れ等なし。歩行時、痛みなし。時間をおいて再度確認するが外傷的に特に異常見られず。 

要因

   ご利用者様の体の状態(ふらつき等)把握できていなかった。

移動時、障害物等ないかしっかり確認できていなかった。

今後の対応

   身体状況の確認、把握をしっかり行う。

   転倒の危険となるものがないか移動を促す際は移動前に必ず確認を行う。

10月23日

ヒヤリハットの内容

   軽体操終了、マシントレーニングへの移動待機時、マシン付近パイプ椅子に座っていた。何か思いついたのか体重移動もしくは立とうとしたのかと思われ、気配に振り向いた時に椅子ごと傾いていた。ご本人様は、笑っていたがヒヤリハットと思われる。

要因

   パイプ椅子は、安定感に貧しいのでご利用者様が使用するべきではない。他ご利用者様の対応で横についている職員がいなかった。

今後の対応

   パイプ椅子の交換。今まで以上にご利用者様にその場で待機していただく事への協力の徹底。

11月13日

ヒヤリハットの内容

   マシンから代替えの椅子へ移動時、バイクのあし につまずきそうになり足がからまり転倒。右頬、メガネのふちがあたったと右上腕部の打撲あり。右頬の軽い痛みと右上腕図の重怠さも両上下肢動かすことは可能。頭はぶっておらず、反応しっかりあり椅子に移動。

要因

   ご利用者様の移動時、後ろに立っていて前に転倒するのを止められなかった。

今後の対応

ご利用者様の後ろに立った時は背中側の洋服をしっかりつかみ必ず寄り添うようにします。

2月5日

ヒヤリハットの内容

   ご利用者様を送る際に急発進になってしまった。

要因

   送迎車のアクセルの遊びが把握できておらず強く踏み込んでしまった為、急発進となってしまった。また。坂道だった為、弱い踏み込みだと少し後ろへさがったと勘違いした。

今後の対応

落ち着いてゆっくり踏み込むようにする。早く送迎車に慣れる。

2月4日

クレームの内容

   軽体操時、眠たそうなご利用者様を起こそうと思い、手を二回程叩き大きな音を出してしまった。全ご利用者様がびっくりしてしまった。手を叩き大きな音を出してしまった事によりご利用者様からクレームがでてしまった。

要因

   眠たそうなご利用者様が多くおり、一度に起こそうと考えた為。

今後の対応

手を叩くのではなく、その都度繰り返しお声がけをしていくようにする。

   (ご利用者様へは、施設長より謝罪。ご利用者様もなんとか気を静めてくれた)