1. リハビリ型デイサービス レッツ倶楽部 桜町:HOME > 
  2. レッツ倶楽部 桜町からのお知らせ一覧 > 
  3. 運営推進会議

運営推進会議

2019.03.15

レッツ倶楽部桜町 第6回 運営推進会議

 開催日時:平成31年3月15日(金)10時~

 開催場所:レッツ倶楽部桜町

 出席委員:橋北地区民生委員 青山富美子様

 飯田地域包括支援センター 相澤様

 利用者様・ご家族 M様 M様の奥様

 レッツ倶楽部桜町 熊崎

 

 

(議事)

1、活動状況報告

  ・利用者数 2019年3月15日現在(定員:13/サービス提供日:月~金)

   稼働利用者数合計 69人(男性31人・女性36人)

   介護度別/通所A:7人、支援1:10人、支援2:14人

   介護1:23人、介護2:9人、介護3:2人、介護4:0人、自費:2人

 

♦施設長の交代について

・前任の永井より熊崎に代わり3月より施設長になりました。

 まだまだ分からない事がたくさんありますが、私の長所は人間観察です。

 この長所を活かし今まで以上に、しっかりと利用者様を拝見していきます。

 

♦トレーナーの体制について

・前回以降では、佐々木さん・松沢さんの2名がトレーナーとして入ってます。

 佐々木さんは4か月になりますが、トレーナー業務を1人で行えます。

 松沢さんは、3週間になりますが「しっかり覚えよう」と、積極的に利用者様との

 会話を行っています。 

 

♦トレーニングの状況

 姿勢の指導を強化しています。

 姿勢が崩れていくと体にさまざまな支障をきたします。

 腰痛・肩こりなども考えられます。そこで今年から姿勢を中心に考え、

 上からなるべく治すように目線をまっすぐに!とお声がけし、

 実際に下を向いてしまう利用者様には直接お声がけを徹底しています。

 また、麻痺がある方などは個々に自宅での体の動かし方を、

 アドバイスし行っています。

 

♦ヒヤリハット、クレーム発生状況(別紙にて報告4件)

・足の痺れがある方で、移動時椅子の上で方向転換してくださったんですが、

 足が体についてこれず、立つ際に転倒してしまいました。

 以後痺れのある方や不安な方は、職員が傍に行き移動をお願いしています。

・個別機能訓練でボールが転がってしまったので、職員が拾いに行っている時に、

 机の上に置いてあったボールに目が行き、手を伸ばして急に立ち上がってしまい、

 ふらついてしまった。

 以後使わない道具は、利用者様の傍に置かないように徹底していきます。

・迎えの車までの移動の際に、段差でバランスを崩ししりもちをついた。

 以後ふらつきなどにも、対応できる支え方、利用者様へ危険な所のお声がけを、

 徹底し、転倒などの事故を未然に防ぐ。ふらつきのある利用者様へ、杖の使用を促していきます。

・施設内の移動の際に利用者様が椅子に座るのに失敗し床にしりもちをついてしまった。

 以後、椅子をひいた際に必ず「椅子ひきます」とお声掛けを徹底していきます。

 

♦防災訓練の実施状況

 3月9月が実施月。今回は3月1日(金)に避難誘導訓練を実施しました。

 通報訓練は、9月に実施予定です。

 

♦その他

 ・従業員の教育、研修(別紙ご用意)

 職員が集まり道具を使わずに出来る運動機能改善体操の、

 研修に行きました。教わった内容は、軽体操で実施。

 

 

2、今後の活動予定

・総合事業への対応予定

 要支援の新規受付は再開しています。

 通所Aの受け入れは停止しています。

・利用定員についての検討状況

 状況は整い次第、定員を13名から18名に増やす計画です。

・新たな加算の計画

(現状)個別機能訓練Ⅱ、介護職員処遇改善加算Ⅲ

(計画)個別機能訓練訓練Ⅰ・Ⅱ、航空機能向上加算、介護職員処遇改善加算Ⅱ

 去年やる予定でしたが、利用中止(病気・けが)が続いたため実行できなかったが、

 将来的な経営の安定の為値上がりを引き続き検討しています。

 利用者様に値上がりを納得していただけるよう、十分なお試し期間を設ける予定です。

 

 

3、質疑応答

(M様)18人に増やすということは、マシン9名軽体操9名でやる予定ですか?

(熊崎)はい。今のところ13名定員となっていますがまだまだ程遠い所ですが、

    頑張って増やしていきたいです。

(M様)利用者様が増えるのは嬉しいです。

    自分がレッツに来るようになってよくなってきているのが分かるので、

    いろんな困っている人がレッツにきてくれたら良くなるのにと思う。

    機会があれば、レッツのいいところをいろんな方に伝えたい。

    民生委員の方や、体験をしてもらえるといいな。

(熊崎)体験は、随時受け付けています。

    万が一、今日体験してみたいと思う方にもすぐ対応できる体制は、

    作ってありますのでどなたかいっしゃりましたら、

    気兼ねなく、お立ちよりください。

    職員一同、頑張りたいと思います。

                         

  

  

                           本日はお忙しいところ、誠にありがとうございました。