1. リハビリ型デイサービス レッツ倶楽部 桜町:HOME > 
  2. レッツ倶楽部 桜町からのお知らせ一覧 > 
  3. 歩き方の話

歩き方の話

2019.01.04

昨年より、レッツ倶楽部桜町でも

歩行や立位の訓練を本格的に取り入れております。

 

この中で皆様の歩行状態を観察してまいりましたが、

多くの方に共通する特徴として

脚の背面側の筋肉がうまく使えていない方が多いことがあります。

これはレッツ倶楽部桜町の利用者様に限った話ではなく

一般的に知られていることです。

 

具体的には、太腿の裏側の筋肉であるハムストリングスや

脹脛の筋肉である下腿三頭筋をうまく使って

推進力が得られていないということになります。

 

レッツ倶楽部桜町ではかかと上げの運動や

脚を後ろに反らせることでこれらの筋肉を鍛える運動を

取り入れています。

 

しかし筋肉の力をつけるだけではだめで、

歩く時にそれらの筋肉を上手に使う事も不可欠です。

上半身を柔らかく使って腕を振ることも

歩行の安定には欠かせません。

 

歩き方の欠点を分かりやすくし、

その上で歩き方を調整しながら少しでも良い状態にできるよう

歩行訓練の時には普段よりもかなりゆっくりと歩くように

意識していただいたりもしています。

 

歩き方は人それぞれ個性がありますので、

矯正するのは簡単なことではありません。

でも少しでもよい歩き方にすることで

楽に歩けるようになったり転びにくくなったりします。

 

月末に行った職員研修のテーマとして

「歩行」を選びましたので、

私たち職員も勉強したことを活かして

皆様の歩き方の改善を目指してまいります!

一緒に粘り強く取り組んでいきましょう!!