1. リハビリ型デイサービス レッツ倶楽部 戸田公園:HOME > 
  2. レッツ倶楽部 戸田公園からのお知らせ一覧 > 
  3. 12月に入りました。

12月に入りました。

2015.12.01

こんにちは、レッツ倶楽部戸田公園です。


今年もあと一ヶ月となりました。 
12月に入り寒さかが増し、空気の乾燥が気になるこの季節にそっとしのびよるウイルス。
 さて、今回はかぜについてお話したいと思います。

 1) 「かぜ」ってどんな病気 鼻やのど、気管などの上気道と呼ばれる部分に炎症が起きて現れる症状の総称です。
       正式には「風邪症候群」と言われ原因の約8割から9割がウイルス感染によるものです。  
                
 2) 予防のポイントは?
     ① 不要な外出をさける。 (どうしても外出が必要な場合はマスクを着用)
     ② 帰宅後は必ず「手洗い」と「うがい」。
     ③ 室内は加湿器を利用した湿度のキープ 

3) かぜとインフルエンザの違いについて インフルエンザは感染力が強く重症化しやすいのが特徴です。
     一般的に1~7日程度の潜伏期間の後、突然高熱や悪寒、筋肉痛等の症状が 全身に強く現れます。  
lrn05_01.gif 
 * インフルエンザの予防は予防接種が有効です。

 4) ひきはじめの4つの対処方法
   ① 栄養価の高い食事を 食事は、体に負担がかからないよう消化が良く、かつ栄養価の高い食事を取ることがお勧めです。
    うどん.png
   ② しっかり水分補給 発熱を伴う症状があるので寝ているだけでも汗をかいて水分が失われがちに。 
    放っておくと脱水症状を招くこともあるため、意識して水分補給を行いましょう。
    水分補給.jpg 
   ③ 体を温めよう 体を温めると免疫能力が活性化。 ウイルスは熱に弱い為、体温が上がった方が撃退しやすくなります。
    あったかい御茶.jpg
   ④ とにもかくにも安静に 早く治すには、まず体を休めること。
     無理をせず、リラックスした状態で回復に努めましょう。 
     また、十分な睡眠は免疫力のアップにもつながります。
         睡眠.jpg
      
    
   ご高齢の方が、かぜや体調不良で4~5日寝込んでしまうと筋肉量が0.2%低下するというデーターがあります。
     この数字はご高齢者が加齢に伴い1年間に減少する筋肉量の20%に相当します。
     この為、筋肉量に余裕のないご高齢者は動けなくなってしまう事もあるようです。

     レッツ倶楽部戸田公園では立ち座りと歩行機能を中心としたトレーニングを行っております。    
    日頃から体を動かし、加齢に伴う筋肉量の減少を減らし、立ち座りや歩行に必要な筋肉や機能が維持できるよう、
     ご一緒にトレーニングをはじめませんか? 
   
    体験会・ご相談は随時受け付けしております。    
    お気軽にお問い合わせください。