アドバイザリーボード紹介


青木 正人


世界に例を見ない高齢化の急激な進展を見据えて2000年にスタートした介護保険制度。
福祉専門学校・高齢者福祉施設等の設立から運営を手がけるなど福祉関連事業の理論と現場を歩き見てきています。

介護福祉ビジネスの経営・人事労務・教育分野等のコンサルティングならびに自治体の福祉施策等のコンサルティングの経験を活かして、利用者の目線である介護事業をサポートしたいと考えています。

ほっとステーションのリハビリ特化型デイサービス「レッツ倶楽部」は、介護ビジネス全般から見るとまだマイナー分野にありますが、介護保険制度以降、特化型デイサービスは成長カテゴリーとして注目されると予想されます。

ウエルビー 代表取締役

医療と違い、介護は混合サービスが認められ、サービスの選択も利用者側に委ねられています。現在、医療機関、社会福祉法人、NPO法人、民間企業など異なる運営形態のサービス提供者が混在しており、このような状況は他産業では見られません。
ほっとステーションでは、自社サービスを「福祉」と「ビジネス」のバランスを取りつつ、「レッツ倶楽部」のように積極的に事業化を展開しています。

また、機能訓練型施設専用のQLC介護システムを開発し、予防介護データの収集、分析等を進めており、介護業界に大きく寄与する介護ビックデータとなる日は近いと考えます。

〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目3-8 五反田PLACE4階(→Map

TEL:03-5437-5021 FAX:03-5437-5079