1. リハビリ型デイサービス レッツ倶楽部:HOME > 
  2. レッツ倶楽部からのお知らせ一覧 > 
  3. おおた高齢者見守りネットワーク(愛称:みま~も)地域活動参加レポート
  • レッツ倶楽部 FC加盟店募集 レッツ倶楽部のフランチャイズシステムをご紹介いたします。
  • 介護が変わる魔法の声かけ

おおた高齢者見守りネットワーク(愛称:みま~も)地域活動参加レポート

2014.10.20

株式会社ほっとステーションおよびレッツ倶楽部が賛同する「おおた高齢者見守りネットワーク」の地域活動に参加いたしました。

今回参加したのは、2014年9月27日、東京都大森の商店街の一画にある無料休憩所「アキナイ山王亭」と
新井宿第一児童公園で行われた「秋まつり」です。


写真1.jpg
フランクフルトやジュースの販売、ボランティアによる絵本の読み聞かせ、手芸ワークショップ、手話ダンスなど、

老若男女地域のみなさんが楽しめるコンテンツが盛りだくさんでした。

当日、レッツ倶楽部はみま~もサポーター(地域のボランティアの方)と一緒に、カレーを販売!
サポーターのみなさんが前日から仕込んだ「甘口秋やさいカレー」「中辛きのこカレー」は、
なんと!?ナンかライスを選べるほか、トッピングまで選べるかなり手の込んだ逸品。


写真2.gif
次々に入る注文。ライスに、付け合せに、トッピングに、
お会計に・・・てんやわんや。
みま~もサポーターのみなさんのサポートをするはずが、いつの間にやら逆にサポートをしていただいたり・・・


ライスを最後の最後まで盛り付けてくださったあるサポーターさん(80代前後?)にお礼を伝えところ、
その方を迎えにいらした娘さんが、「家ではこんなにできないものね。こんな風に言ってもらって良かったね!」と
おっしゃっていた言葉が印象的でした。

杖を片手に、お嬢様の横をゆっくり歩く後姿をみて、
いくつになっても、体がだんだんと働きにくくなったとしても、人には「役割」が必要で、
その役割を発揮できる場所、機会を作るみま~もの活動をもっと応援したいと思った1日でした。