1. リハビリ型デイサービス レッツ倶楽部:HOME > 
  2. レッツ倶楽部からのお知らせ一覧 > 
  3. 第4回 地域連携懇話会参加のご報告
  • レッツ倶楽部 FC加盟店募集 レッツ倶楽部のフランチャイズシステムをご紹介いたします。
  • 介護が変わる魔法の声かけ

第4回 地域連携懇話会参加のご報告

2014.07.18

株式会社ほっとステーションが賛助している"おおた高齢者見守りネットワーク"(愛称:みま~も)の大森エリア主幹
「包括・さわやかサポート入新井」の母体である牧田総合病院(東京都大田区)が、7月16日に開催した「第4回地域連携懇話会」に、
ほっとステーション社員とレッツ倶楽部 立会川・多摩川の施設長が参加いたしました。


20140717145151676.jpg
この地域連携懇話会は、「地域包括ケアの推進と顔の見える円滑な連携体制の構築」をテーマに、
現場で直に患者様、利用者様と接している医療機関、介護事業者、医療ソーシャルワーカー、行政関係者などが集まり、
交流を深めるという会。


主催者の牧田総合病院関連の方を含めると総勢230名となる盛大な雰囲気の中、
大田区福祉部 高齢福祉福祉課長 佐々木 信久様の来賓挨拶や、牧田総合病院が今年度より新たに立ち上げた部署
「入退院サポート部」や、同院が考える地域医療・介護連携についての紹介が行われました。


本会に参加された医療・介護に携わる様々な方とお話させていただけたことで、
地域包括ケアへのの小さな一歩が踏み出せたように感じています。