1. リハビリ型デイサービス レッツ倶楽部:HOME > 
  2. 卒業事例のご案内
  • レッツ倶楽部 FC加盟店募集 レッツ倶楽部のフランチャイズシステムをご紹介いたします。
  • 介護が変わる魔法の声かけ

卒業事例のご案内

目指すは自立支援卒業事例のご案内

ご利用者様に自立状態で地域の輪の中に戻ってもらう、
自立支援が私たちレッツ倶楽部の最終ミッション。

要介護認定を受けた方の中には、心身機能の低下により、徐々に地域の輪、社会の輪の中から遠ざかってしまわれる方がいることをご存知でしょうか。実は、そのような状況がますます介護が必要な状態を進めてしまうこともあるのです。

私たち、自立支援型デイサービス「レッツ倶楽部」では、パワーリハビリを中心に機能訓練サービスを提供しています。通所いただき、トレーニングしていただく中で、運動器の機能回復はもちろん、心身ともに「本来の自分」を取り戻していただけるのもレッツ倶楽部の特徴。

レッツ倶楽部に通われ、「自立(要介護認定・非該当)」「本来の自分」となり、地域や社会の輪の中へ戻られた元ご利用者様をご紹介します。

  • 腰痛
  • 筋力低下
  • 骨折
  • まひ
  • メンタル、脳機能障害
  • その他

腰痛の症状があった元ご利用者様

狭心症、うつ(F様/76歳/男性)

要介護1→6ヶ月後→自立

レッツ倶楽部に通い始めた頃は、しゃがんだ状態から立ち上がる時に伴う体の痛みや腰痛など、「痛み」に関する訴えを多くされていました。パワーリハビリに取り組まれ、2か月が過ぎたあたりから「身体の調子が良くなった!」とおっしゃるようになり、6ヵ月後には自立となりました。

椎間板ヘルニア(T様/85歳/男性)

要支援1→5ヶ月後→自立

レッツ倶楽部に通所されるようになり、パワーリハビリや機能訓練にとても興味を持たれるようになり、それぞれのトレーニングを行う意味や効果を意欲的に学習する姿勢が見られました。その甲斐があってか、5ヶ月という短い期間で自立になられました。

筋力低下の症状があった元ご利用者様

脳梗塞、不整脈(K様/80歳/女性)

要介護4→8ヶ月後→自立

初めての認定調査の時は、脳梗塞の後遺症のためか何が行われているかも理解できていない様子で問いかけに対して返答がないという状況だったそうです。また、身体的な症状としては、筋力低下により足腰が弱り、立ったり座ったりができない状態でした。

レッツ倶楽部でパワーリハビリに取り組まれた結果、「薄い紙を少しずつ剥がしていくような不思議な効果(=継続することにより体が軽くなる)」を感じられたそうです。自立となった今では、家事全般をこなすまでに。また、学生時代から趣味だった卓球を再開され、地域にある小学校の体育館で週1回2時間ほど楽しまれています。

骨折後の各種症状があった元ご利用者様

左足関節外果骨折(A様/71歳/女性)

要支援2→10ヶ月後→自立

左足関節外果骨折により、2013年4月、レッツ倶楽部へ。通所開始当初は松葉杖をついた状態でしたが、夏前には松葉杖がなくても歩行が可能になり、年末には自宅周辺を毎日散歩できるようになるくらい、体の状態が回復されました。

腰部圧迫骨折(O様/74歳/女性)

要支援1→6ヶ月後→自立

レッツ倶楽部に通い始めた当初は、腰部圧迫骨折により腰が曲がり、歩行も不安定な状態でしたが、パワーリハビリに取り組まれたところ、まず姿勢が良くなり、同時に歩行も安定。それに伴い性格も明るくなり、意欲も増し、趣味の水彩画を再開されるまでになりました。

まひの症状があった元ご利用者様

左足関節外果骨折(A様/71歳/女性)

要介護4→9ヶ月後→自立

レッツ倶楽部へ通い始めた当初は、パワーリハビリの効果など機能訓練に関する専門的な質問が多く、会話は必要最小限。表情も乏しい様子でした。入所後しばらくして実施した体力測定の結果で機能訓練の成果が確認されたことや、レッツ倶楽部の明るい雰囲気も相まって性格も明るくなり、冗談を言って笑わせたり、他の方と囲碁をしたり、みんなと一緒にお話しされるようになりました。その他、多少困難と思えることにもチャレンジしようという前向きな気持ちになられ、車の運転の練習をされたり、障害者の就職のための試験を受けたりされるようになりました。自立後は、職業訓練の施設に通われています。

メンタル、脳機能障害の症状があった元ご利用者様

左足関節外果骨折(A様/71歳/女性)

要支援1→9ヶ月後→自立

身体的な症状は比較的ありませんでしたが、レッツ倶楽部に通所され、生活のリズムの安定化(メンタル面の安定)という変化がありました。他の利用者と交流を持たなかった方でしたが、自立状態になる頃には、仲のよい利用者ができ、プライベートで美術館やショッピングセンターなどに一緒に出かけられるようになりました。担当のケアマネジャーの方も見違えるように元気になったと話しています。

※ 上記は個人の感想をもとにご紹介している事例となります。
※ 効果・効能には、個人差があり、お約束するものではありません。