代表メッセージ


介護の形態が数ある中、私どもが取り組む介護事業は「ひとりでも多くの高齢者の方が、必要最小限の介護・介助をうけながら、地域の輪の中でその人らしく生活していただくこと」を最大の目的にしています。

たとえば、私たちが2010年より展開しているリハビリ型デイサービス「レッツ倶楽部」は、機能訓練(リハビリ)に特化したサービスを提供しているため、一般のデイサービスで見られる食事や入浴サービスの提供はありません。
そのかわり、「立つ」「座る」「歩く」「着替える」「物を取る」などの日常生活に必要な動作をトレーニングするため、パワーリハビリという手法を採用し、要介護認定を受けられた方に対し、身体機能の維持・改善のお手伝いをさせていただいています。

パワーリハビリは、全国のリハビリテーション病院で導入されているマシンを使い、眠ってしまった筋肉や神経、動き方を忘れてしまった筋肉を呼び覚まし、正しい動き方を再び思い出してもらうというものなのですが、不思議なことに体の機能が改善していくとともに、ご利用者様の表情や行動も変わってくるのです。

気難しい方だと思っていたのにご自分から他の利用者様に声をかけ、プライベートで一緒にでかけるようになった、身なりを気にかけていなかった方がお化粧をして来所するようになった...というような話は、レッツ倶楽部では珍しくありません。

私たちの想いに共感して下さった事業者の方は増え続け、2014年夏には80施設を越えました。
2013年には、東日本大震災の被災地・石巻市に施設がオープンし、仮設住宅にこもりがちな方々に対し社会とのつながりをもたらす契機としても意義を感じて頂いています。

また、来る介護保険制度の改正、さらにその先の2025年問題を見据え、医療と介護の連携の重要性が問われる中、2014年6月には病院の2階に施設をオープンすることができ、「レッツ倶楽部」が時代とともに歩みを進められている存在であることを、私どもも嬉しく思っております。

これからの介護の世界は、少子高齢化、財源の問題といったことから、「自助・互助・共助・公助」の世界に入っていきます。私たちは、高齢者の方々の心と体が健やかでいられるように、運動に出会える場所づくりや、そこで提供する運動プログラムをつくることで、日本の、高齢者の、健やかな明日を目指していきたいと考えております。

〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目3-8 五反田御幸ビル4階(→Map

TEL:03-5437-5021 FAX:03-5437-5079

この内容で送信します。よろしいですか?